楽天モバイル 気になるデータ容量と料金プラン(データSim編)

楽天モバイルでの取り扱いプランは、「データSim」と「通話Sim」プランの主に2つ。
普段メールやネット閲覧程度であればデータSim。電話併用であれば、多少価格は上がりますが、通話Simを選択します。

データ容量の料金プランは、ベーシック、3.1GB、5GB、10GBの4種類

ベーシックですが、使用容量に関係なく、通信速度が200kbpsに固定という異色の存在です!確かに外出時は、メール、Twitter、FacebookやLINE程度しか利用しないのであれば、ベーシックでも十分ですし、その分料金がただでさえ割安な3.1GBプランからみてもそこからさらに安くなりますので、キャリアの定型プランやMVNOの容量制限型からの移行で、多かれ少なかれ!ストレスは感じるとは思いますが、月額はなんと567円。驚くほど費用が節約されることは間違いないでしょう。

●料金プラン:データSim(SMS有り)

下表から見ると全プランかなり割安な設定で大変人気があります。
これはデータSimカードでSMSも利用できるプランですが、LINEなどのSMSをされる場合はSMS有りで契約しましょう。通常のSImカードではSMSは利用できなことは覚えておきましょう。SMS有りと無しとでは月額100円程度の違いですので、SMS利用ユーザーは通常こちらのプランとなります。ここではSMS無しプランは省略させていただきます。

ベーシック  696円
3.1GB   1101円
5 GB   1695円
10 GB   2570円

例えば、3.1GBプランだけ見ても、料金から同業数社を比較しても1GB程度の料金相当なので、全体的にコストパフォーマンスは抜群です。
このカードに通話機能を付帯したプランもありますので、次回紹介させていただきます。

【PR】
事業資金の集め方、民間OR銀行どっちがお得?のまとめ記事

銀行からお金を借りる方法
http://biodoz.info/